デイリーポータルZロゴ
検索天気地図路線このサイトについてランダム表示ランダム表示
アット・ニフティロゴ

特集


フェティッシュの火曜日
 

1万円のカレー

カレーミュージアム入り口の看板


横浜カレーミュージアムで1万円のカレー「萬カレー」が販売されている。日本中から高級食材をあつめ、40種類以上のスパイスを調合して味つけされた究極のカレーである。

はたして1万円のカレーはどんな味だったのか?

カレーマニアにガイドしてもらって行ってきました。(林 雄司

おもいきり逆光ですまん、熊くん
VIPルーム
萬カレーを撮るために新調したデジカメ
萬カレーを食べるために自宅から持ってきたマイスプーン
さて、いよいよ
萬カレーが登場します


カレーマニア 熊くん

今回、萬カレーを一緒に食べるのは自称カレーマニアの熊くんだ。2004年までサンノゼだよりを連載していたのだが、いつのまにか帰国していた。久しぶりに彼からもらった連絡が「萬カレー食べに行きましょう」だったのだ。

1万円札を握りしめた熊くんとカレーミュージアムに入るとVIPルームに案内された。萬カレーはVIPルームで食べるのだ。VIPルームと名のつく部屋に入ったのは二人とも人生はじめてである。この時点で舞い上がって部屋の写真とか撮っている。

 

週に7回カレーを食べる男

林 「カレーミュージアムにはよく来るの?」
熊 「いや、そんなでもないですよ。2週にいちどぐらい」
林 「じゅうぶんだよ…。奥さんと?」
熊 「いや、ひとりです。奥さんと来ても一店舗しかいかないじゃないですか。ひとりで来ると何店舗もまわれるし」
林 「何杯も食べるの?」
熊 「2、3皿ですね」
林 「ふだん、カレーって週に何回食べる?」
熊 「うーん、6、7回ですかね」

要は毎日だ。

いちどに3皿とか週に7回とか、かなりのカレー率である。いったい週に何杯カレーを食べているのだ? そんな熊くんにお勧めのカレー屋さんをあげてもらった。

CoCo壱番屋
・JR品川駅のホームの立ち食いそば屋
渋谷 カイラス

ふつうである。ふつうの店ばかりだ。高級な店を選ばず、彼が地に足のついたカレー好きであることが理解できる。ちなみに3店目だけ通っぽい店を選んでいるのは、2店目まであげた時点で僕がちょっと吹いてしまったからである。ごめん。

 

係の人に萬カレー情報を聞く

ボルテージを上げるためにも萬カレーの噂をあつめておきたい。客室係の男性に聞いてみた。

林 「萬カレーって食べたことあります?」
客室係(以下、係)「私はいちども食べたことありません。ふだんはキッチンに入ってますので。」
林 「あー。でもきっとまかないはカレーですよね」
係 「まかないというものはございません。オーダーミスとかでときどき入ってくるのが楽しみなんですよ」
林 「あ、食べるんですね」
係 「レギュラーなのにおためしサイズつくっちゃったとか」
熊 「それがまかないに」
係 「ええ、みんなでたべます」
熊 「無駄にしないんですね」
係 「はい、捨てることはいたしません」

ボルテージあげるつもりがなんだかストイックな話になっちゃったぞ。さあ、萬カレーが運ばれてきた。

 

▲トップに戻る 特集記事いちらんへ
 
 



アット・ニフティトップページへアット・ニフティ会員に登録 個人情報保護ポリシー
©2012 NIFTY Corporation