デイリーポータルZロゴ
検索天気地図路線このサイトについてランダム表示ランダム表示
アット・ニフティロゴ

特集


フェティッシュの火曜日
 
ゴルフのあのでかいキーを持って


で、ゴルファーってどんな?

せっかくなので、ゴルファーのような格好をしようと思うのだけれども、自分は車に乗らないばかりかゴルフもやらないので、手袋ひとつ持ってないのだった。今回の企画から一番遠いところにいたと言えよう。

ポロシャツが主に着られていたような気がする。ポロシャツと言えばあの人だ。
ヨシダプロ。
で、別の機会にお会いしたとき、さっそくでかいキーを手にしてもらった。


栄えあるんだかないんだかわからない絵。

キャップもかぶってもらったが、どう見てあげても「ゴルファー」には遠かったかもしれない。変なもの持たせてすいませんでした。

で、自分の持てる限りのものを動員して、外に出てみた。ゴルファーの方、どうか怒らないでください。


キャップをかぶり、ピチッとしたパンツとタートルネックのセーター、そしてスポーツバッグ。
そしてやってきました、車のお店。

 

車を次々に手中に収める

ロケ地・大田区では、街道沿いや住宅街をゆけばすぐ高級車にぶち当たる。そこで、ぶち当たったらすかさずキーをかかえ、幸せな気持ちになってみようではないか。

まずは高級車の販売店前で、勝手にセレモニーだ。


師走は人通りが多いね。
でかいキー持って撮影なんて、立場弱いね。
「副賞として、高級車が贈られます。」

ショーウィンドー越しの高級車。でかいキー持って前に立っても、自分と車の距離は縮まらない。中はキラキラした新しいショールーム、でもこっちは寒々とスチロールキーを手に。

次はもっとそばに寄り添って撮りたいなーと、住宅街をうろうろする。


でかいキー持ってうろうろ。さぞ怪しかろうと思われる。
「BMWが贈られます」。人の。
木枯らし吹く路地にて。

お!とうとうベンツ様までもが私のものに。


「ベンツが贈られます」。キーだけ。

なおも住宅街を歩き、今度は道端に停めてあるボルボ発見。近寄っていこう。


と、持ち主が帰ってきた!と思ったら荷物を中に置いてまた出て行った。しめしめ。
この一瞬で撮影だ!「ボルボが贈られます」。で退散だ!

「清掃車が贈られます」。ガッツポーズ。

これはちょっと浮かれすぎだ。


 

▲トップに戻る 特集記事いちらんへ
 
 



アット・ニフティトップページへアット・ニフティ会員に登録 個人情報保護ポリシー
©2012 NIFTY Corporation