デイリーポータルZロゴ
検索天気地図路線このサイトについてランダム表示ランダム表示
アット・ニフティロゴ


フェティッシュの火曜日
 
アメ噛みレビュー40
これら40種類の飴を噛み尽くす


突然だが、私は飴は噛むモノであると思っている。 誰がなんと言おうと、そう思っている。

と言うか、そもそも私は飴をなめるということができない。 飴を口の中に入れたその次の瞬間には、無意識のうちに飴を噛んでしまっているのだ。 これはもう、DNAに刻まれた本能。私はそう理解した。

とまぁ、そこまで酷い飴噛み中毒は別にしても、 飴を噛むのが好きだという人は、結構多いのではないだろうか。 もうこの際、飴をなめるのはやめよう。みんなで飴を噛もうでないか。

というワケで今回は、なめずに噛むことを前提とした飴のレビューです。

木村 岳人



キャンデーを噛ンデー

さて、飴を噛むといっても毎回違う噛み方をしていては、 例え同じ飴でも評価は異なってくるだろう。 用意した40種類全ての飴について同じ方法で飴噛みを試み、 レビューする必要があると思う。なのでまずは噛み方を定めるとしよう。

1.まず飴を舌の上に乗せる。
2.飴の味を確認したら奥歯へ持っていき、2、3回軽く噛む。
3.歯に力を込めて砕き、噛み応えを楽しむ。
4.砕いた飴の欠片、そして余韻を味わう。

どうだろう、それっぽく、いい感じではないだろうか。 よし、それでは飴噛みレビュー、行ってみよう!

 

 

フルーツ系
のど飴系
こってり系
ミルク系
梅系
ポップ系・その他

最後に

こうして私の飴噛みレビュー40、もとい血糖値上昇耐久レースは終了した。 朝から食べ始め、全種類食べ終わったのは午後9時。 その間、常に血糖値が高かった為か腹は減らず、食事などは一切取らなかった。 何かもう、人間をやめてしまった気分だ。 正直、当分は飴は食べたくない。

ところで、最近妙に腹が柔らかくなってしまっているのだが、 今回の飴噛みレビューでそれが一層加速してしまわないか心配だ。 昔、外に出ず家の中でブルーベリージャムとマーマレードばかり食べていた時期があったのだが、 その時は一ヶ月で10kg太り、再び元の体重に戻すのに2年かかった。 今日食べた飴の糖分量は、少なくともジャム一瓶分以上はあるだろう。

……明日から、ジョギングでも始めようか。

晩飯のタイラーメン。死ぬほど激辛で一気に食欲が復活した

 

 
Ad by DailyPortalZ
 

▲トップに戻る バックナンバーいちらんへ
アット・ニフティトップページへアット・ニフティ会員に登録 個人情報保護ポリシー
©2012 NIFTY Corporation