デイリーポータルZロゴ
検索天気地図路線このサイトについてランダム表示ランダム表示
アット・ニフティロゴ


クラブ活動
 

缶詰ポータル
  2012年、ゴールデンウィークは缶詰が熱い!

4/29 11:00〜5/6 9:00まで、毎時1缶詰から2缶詰のレビューを更新していきます。
しょっぱいの、あまいの、日本の、海外の、肉、魚、野菜、果物……。
幅広い缶詰情報をどうか受け止めてください。

気持ち次第でうな丼に「さんま蒲焼」

気持ち次第でうな丼に「さんま蒲焼」

サンマといえば秋の味覚。だが、缶詰ならば秋に限らず一年いつでも食べることができる。ありがとう缶詰。

さて、なんでもこの「キョクヨー・さんま蒲焼」には日本海近海でとれたサンマが使用されているという。日本海の荒波にもまれたサンマ。いかにも身が締まってうまそうだ。太平洋より日本海の魚のほうがなんとなくうまそうに感じてしまうのは僕だけだろうか。

気持ち次第でうな丼に「さんま蒲焼」
照りがたまらない

話は変わるが、僕はうな丼が大好物だ。うな丼といえばハレの日の食べ物。何かを頑張った後のご褒美や、たまに贅沢として食べるものというイメージがある。そのため、何のきっかけもないのにうな丼を食べるのはなんとなく気が引けてしまう。

でも本当は毎日でも食べたい。

気持ち次第でうな丼に「さんま蒲焼」
うなぎを食うカネがないって? さんまがあるじゃないか

そこで考えたのがこの「さんま丼」である。サンマの蒲焼きをご飯の上に乗せ、うなぎのタレをかける。たったこれだけで本家のうな丼と遠からぬ味わいが楽しめてしまう。サンマの味が分からなくなるくらいタレをかけるのがポイントだ。あの伝説の「地主丼」メソッドである。(※「簡単にできる激安豪華丼のススメ」参照)

専門店で食べれば1500円くらいするが、こちらはわずか105円+ごはんである。リーズナブルにうなぎ欲を満たせるのだ。


購入価格 105円
メーカー:キョクヨー

榎並紀行

( 2012/05/01 05:00:00 )



△いちらんへ

 

▲デイリーポータルZトップへ バックナンバーいちらんへ

アット・ニフティトップページへアット・ニフティ会員に登録 個人情報保護ポリシー
©2012 NIFTY Corporation