デイリーポータルZロゴ
検索天気地図路線このサイトについてランダム表示ランダム表示
アット・ニフティロゴ

3月のテーマ:涙


リンクの火曜日
 

涙こらえて強くなるリンク集


悲しくて思わず涙がこぼれてしまう…
ああ、もっと強くならなくては…!と思ったりすることもあるかもしれません。そんなときのために心とからだを鍛えましょう。
明日に向って強くなれるかも?
(text by 伊藤陽美



All about Japan涙とストレスの深い関係

■なぜ涙が出るの?

涙があふれている人を見ると、何か悲しいことがあったのかしら?と思いがちですが、喜怒哀楽、いろいろな刺激に応じて流れる涙。一体どんなしくみになっているのか見てみました。

なみだはどこから出てくるの?
http://www.so-net.ne.jp/
kagaku/naze/hon/cat_c_1_31.html

涙は涙腺でつくられ、まばたきにより目の表面をおおう。文中の涙腺をクリックすると涙の流れる仕組みが見られます。

悲しいときにどうして涙はでるのか
http://contest.thinkquest.jp/tqj1999/20151/Q&A7.htm
悲しいときに限らず、目を守るために常に作られている涙。感情によって流れる涙は自律神経が原因らしい。

涙とストレスの深い関係
http://allabout.co.jp/health/
stressmanage/closeup/CU20021002E/

悔しいときや怒ったときは量が少なめで、しょっぱく、うれし涙や悲しい涙は量が多く、味は薄口だそうです。


まずは、カラダづくりから
■自律神経を鍛える

涙が流れるのに自律神経が大いに関係しているとのこと。はて?自律神経とはなんだろな。と関連のありそうなページを見てみました。ストレスを溜めることで自律神経にいろいろな影響が。これは鍛えた方が良さそうです。

発掘!あるある大事典 『自律神経』
http://www.ktv.co.jp/ARUARU/
search/arujiritu/jiritsusinkei1.htm

よく耳にしつつも、よく知らない自律神経失調症。肩こり・ 冷え性・便秘・胃もたれにも疑いが?

ストレスと上手につきあう
http://www.kao.co.jp/peony/
laurier/backnum/25/25/tema5.html

「自律訓練法」で自律神経を鍛える。名前は難しそうだが、腹式呼吸でいいらしい。リラックスすることが大事だそうだ。

まずは、カラダづくりから
http://www.idemitsu.co.jp/ene/topics/11/topics_11_4.html
花粉症も自律神経が関係しているとのこと。自律神経を鍛えるのに乾布摩擦も効果大。

 

    つぎへ >
 

▲トップに戻る 特集記事いちらんへ
 
 



アット・ニフティトップページへアット・ニフティ会員に登録 個人情報保護ポリシー
©2012 NIFTY Corporation